今こそ強くしなやかな国土をつくろう 参議院議員 佐藤のぶあき 第23回参議院議員通常選挙 自由民主党 全国比例区公認候補者

  1. トップページ
  2. 「のぶあき通信」バックナンバー
  3. のぶあき通信[26号]
メールマガジンバックナンバー

のぶあき通信[第26号]

■◇■◇■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 第26号 25.5.7
◇■◇■
■◇■             の ぶ あ き 通 信
◇■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              ☆  こんにちは のぶあき です  ☆

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

                <広域災害対応能力の一層の強化を>

7月の参議院選挙へ向け、自民党の政権公約(Jファイル)の骨子が固まりつつあります。
具体的には、政権与党として「復興」「経済」「外交・安保」「安心」「地域」「憲法改正」など
幅広く提示する予定です。

このなかで強調したいのは、「地域活性化」として盛り込まれる、地方分権に関する
「国と地方の関係」についてです。

私は住民の安心・安全に直接責任を有する「基礎自治体の機能強化」がまず第一に
必要であると思います。

一方、今般の東日本大震災において、国の地方機関が果たした、復旧・復興のための
広域的かつ機動的対応は見事でした。

民主党政権が進めた、国の地方機関を複数の広域自治体などで構成する「特定広域連合」に
移管することは、こうした実態を理解していない施策で迅速な復興・復旧に
支障を及ぼすもので断固反対です。
むしろ地方機関の広域災害対応能力のより一層の強化を図るべきです。

今後、首都直下地震や南海トラフ巨大地震への対応含め、国を挙げて国土の強靱化を
進めるために、国と地方を対立的に考えず、それぞれがその特色を生かして役割が
果たせるようによりよい関係を構築してまいります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

                ☆   事 務 局 よ り   ☆

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

日本工業経済新聞に掲載された佐藤のぶあきのインタビュー記事をHPに転載いたしました。
ご一読ください。
http://www.sato-nobuaki.jp/report/2013/20130501.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――

■メール配信停止は下記URLよりお願いします。
http://www.kokudo-saisei.net/member.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┗■佐藤のぶあきを後援する会「国土再生クラブ」
info@kokudo-saisei.net
http://www.kokudo-saisei.net

参議院議員佐藤のぶあきホームページ
http://www.sato-nobuaki.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━