今こそ強くしなやかな国土をつくろう 参議院議員 佐藤のぶあき 第23回参議院議員通常選挙 自由民主党 全国比例区公認候補者

  1. トップページ
  2. 「のぶあき通信」バックナンバー
  3. のぶあき通信[21号]
メールマガジンバックナンバー

のぶあき通信[第21号]

■◇■◇■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 第21号 25.3.26
◇■◇■
■◇■             の ぶ あ き 通 信
◇■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              ☆  こんにちは のぶあき です  ☆

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

           <国土を強くしなやかにする法案の早急な成立を>

大規模災害に備え、国や地方自治体が事前防災や減災に取り組むことを求めた、
「国土強靱化」(仮称)の基本法案の骨子が固まりました。
これは政権与党となったことを受け、自民党と公明党による「防災・減災に関する
プロジェクトチーム」で合意したものです。

具体的には、基本理念に、「東日本大震災の教訓を踏まえ、災害等に備えるための
事前の措置が重要」とし、「明確な目標」のもとで、「防災・減災対策その他迅速な
復旧・復興に資する措置が適切に措置され」かつ「国の各種計画等に位置づけられる」
ことを明記しました。

基本理念以外でも「国と地方公共団体の責務」や施策を行うための「基本方針」や
「基本計画」「地方公共団体の計画」などが位置付けられました。

すでに南海トラフ巨大地震の最悪推計として公表された経済損失約220兆円も、
耐震化など事前対策を行えば半分程度に抑えられるとの試算も出されています。

この法案により、国が総合的な基本計画を策定し、それに基づいて、都道府県、
市町村が速やかに計画を策定することが肝要です。
これにより具体的な事前防災・減災対策が明らかになり、より一層の対策の推進が
図られます。

そのためには、今国会で早急に成立させることが必要であり、私も全力を尽くします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

                ☆   事 務 局 よ り   ☆

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

国土再生クラブバッジ、ご好評を頂き、在庫が残り僅かとなっております。
ご入用の方はお早めにお申し付け下さい。
http://www.kokudo-saisei.net/information/info_20130130.html


――――――――――――――――――――――――――――――――――

■メール配信停止は下記URLよりお願いします。
http://www.kokudo-saisei.net/member.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┗■佐藤のぶあきを後援する会「国土再生クラブ」
info@kokudo-saisei.net
http://www.kokudo-saisei.net

参議院議員佐藤のぶあきホームページ
http://www.sato-nobuaki.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━