今こそ強くしなやかな国土をつくろう 参議院議員 佐藤のぶあき 第23回参議院議員通常選挙 自由民主党 全国比例区公認候補者

  1. トップページ
  2. 「のぶあき通信」バックナンバー
  3. のぶあき通信[19号]
メールマガジンバックナンバー

のぶあき通信[第19号]

■◇■◇■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 第19号 25.3.13
◇■◇■
■◇■             の ぶ あ き 通 信
◇■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              ☆  こんにちは のぶあき です  ☆

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

            <住宅・建築物の耐震化促進が喫緊の課題>

東日本大震災から二年が過ぎました。

被災地の皆さんの心情に寄り沿い、一日も早い復興、生活再建を成し遂げることが
求められており、私としても全力を尽くしてまいります。

さて、先日、建築物の耐震改修の促進に関する法律の改正案が明らかになりました。
その内容は、地震発生時に多数の人々の生命・身体に被害が及ぶおそれのある建築物の
耐震診断の義務化と耐震診断結果の公表、全ての建築物の耐震改修の努力義務化、
区分所有建築物の大規模な耐震改修の決議要件の緩和、耐震性に係る表示制度の創設などです。

南海トラフの巨大地震や首都直下地震が発生した場合、甚大な建物被害が確実視される中、
時宜を得た内容であります。

私としても、皆様のご意見を反映し、必要があれば、多くの方々の賛同が得られるような内容に
修正をした上で、法律の円滑な成立はもとより、その迅速な実現に向けて努力していきたいと
思っています。

さらに、既存不適格建築物の耐震改修が進まなければ、街全体としての耐震性が
確保されないため、そうした建築物の耐震改修が促進されるように要件の緩和が必要であり、
その実現についても取り組んでまいります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

                ☆   事 務 局 よ り   ☆

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

○全国建設産業団体連合会、理事・評議委員会での佐藤のぶあきのご挨拶を
 HPに掲載いたしましたので、お目通し下さい。
http://www.sato-nobuaki.jp/report/2013/20130305-001.html


○佐藤のぶあきを後援する会(国土再生クラブ)の本会員数が1万人を超えました。
 今後とも宜しくお願い申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

■メール配信停止は下記URLよりお願いします。
http://www.kokudo-saisei.net/member.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┗■佐藤のぶあきを後援する会「国土再生クラブ」
info@kokudo-saisei.net
http://www.kokudo-saisei.net

参議院議員佐藤のぶあきホームページ
http://www.sato-nobuaki.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━