今こそ強くしなやかな国土をつくろう 参議院議員 佐藤のぶあき 第23回参議院議員通常選挙 自由民主党 全国比例区公認候補者

  1. トップページ
  2. 「のぶあき通信」バックナンバー
  3. のぶあき通信[7号]
メールマガジンバックナンバー

のぶあき通信[第7号]

■◇■◇■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 第7号 24.12.27
◇■◇■
■◇■             の ぶ あ き 通 信
◇■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              ☆  こんにちは のぶあき です  ☆

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

自公連立による、安倍内閣がスタートしました。

自民党は野党転落から3年余り、外交、金融、経済、社会保障、教育、科学技術、
地域再生など外交・内政ともに幅広く政策議論を進めてきました。

東日本大震災では発災直後から、省庁・自治体の枠組みを越えた、政治主導による支援・
具体的政策を提言し、実行してきました。
私の提案も9割以上、遅ればせながら実行されてきました。

その集大成が、復興・防災対策、デフレ脱却を目的にした金融・経済政策から、
良質な建設産業を守る政策も盛り込んだ、「自民党政権公約」です。

政権公約では社会資本整備を、将来の成長基盤と安心・安全基盤としたうえで、
「未来への投資」と位置づけました。

安倍新政権は、今後の公共投資を、景気対策の側面だけでなく、「未来への投資」として、
事前防災の考え方による「国土強靱化」「命を守り抜く」防災対策を進め、
私の言葉で言えば「防災立国」を目指します。

そして民主党が進める国の出先機関の特定広域連合への移管には反対し、地方出先機関の
広域災害対応力のいっそうの強化を図ります。

また住民に一番身近な基礎自治体(市町村)の機能強化を図ります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――


                ☆   事 務 局 よ り   ☆

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

本年の、のぶあき通信は今号が最後になります。
来年も佐藤のぶあきからの多くのメッセージをお届けしたいと思っております。
会員皆様方には、いろいろとご指導を賜り、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。よい年をお迎えください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

■メール配信停止は下記URLよりお願いします。
http://www.kokudo-saisei.net/member.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓
┗■佐藤のぶあきを後援する会「国土再生クラブ」
info@kokudo-saisei.net
http://www.kokudo-saisei.net

参議院議員佐藤のぶあきホームページ
http://www.sato-nobuaki.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━